WX03 無制限 (NEC WiMAXルーター 2016年発売)

   

えせではない本気の容量無制限下り最大440Mbps 最速ルーター

4×4MIMO技術とキャリアアグリゲーション技術で下り最大440Mbpsを実現しています。ほぼ固定回線にも近づこうとするほどの速度ですね。

wimax wx03

地域によってはハイパフォーマンスモード:下り最大440Mbps※1、ノーマルモード:220~110Mbps(自動切り替え)という風に切り替わりが発生しますがそれでもかなりの速度だと言えます。

本気の容量無制限

以下のGMOとくとくBBギガ放題のサイトを見て頂くとわかりますが



月の容量は無制限です、条件が一つあり直近3日まで3GBを超えて使うと速度制限がかかります。

制限後の速度はYoutube HD画質レベルが視聴可能となっておりMVNOのような、低速にはなりません。

また、速度制限条件が2017/2/2以降にさらに緩和するとの公式HPにものっています。

その条件とはなんと3日で10GB以上を超えた場合となっています。

そして速度制限はおおむね1Mbpsとのことで具体的な数値が発表されています。

yahoo wi-fiの無制限との比較

このサイトでおすすめしていたyahoo wi-fiなのですが本気の無制限ではないことがわかりました。非常に残念なことです。

以下の理由です。

  • 無制限で使えるエリアは非常に狭い

広告では月間データ容量上限なしなのですが、実は条件がありました。
それは「アドバンスモードでAXGPエリア内なら」ということなのです。

これでは本気の無制限ではない!

しかも「3日で3GB」を超える通信をすると、128kbpsの速度制限がかかります。

とくとくBBとBiglobe wimaxを比較してみた

月額料金

GMOとくとくBB

初期費用:3,000円
月額料金1〜2ヶ月:3,609円
月額料金3〜24ヶ月:4,263円
端末代金: 0円

ビッグローブWiMAX

初期費用:3,000円
月額料金1〜2ヶ月:3,695円
月額料金3〜24ヶ月:4,380円
端末代金: 0円

 GMOとくとくBBの方が月額料金でややお得です。

キャッシュバック

  • GMOとくとくBB: 29,100円
  • Biglobe WiMAX: 20,000円
  • Biglobe WiMAX:ポイントバック21,600ポイント

GMOとくとくBBの方が9,000円ほど高くなっています。

ただし!注意すべきポイントは以下のとおり

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛に「ご指定口座確認通知メール」を送信し、ご返信があった翌月最終営業日にご指定の口座に振り込み

以前、私はso-netのnuro光を契約したときもそうだったのですが、キャッシュバックはきちんと申請しないと受け取れない!これが大きなポイントです。

キャッシュバックを絶対とってやるぜ!というきっちりした方なら問題ないのですが、日々大量の広告メールに埋もれてしまいそうだ…という方はBiglobeの方がおすすめかもしれません。

Biglobeですと契約時に手続を済ませることができるからです。

また、Biglobeは初期不良・故障に対しては、メーカーの保証規定に沿って、auショップにて修理・交換してもらえるというメリットもあるようです。
(とくとくBBは郵送のみ受付)

  • 故障時の対応やキャッシュバックメールを見逃しそうだと自信が無い方はBiglobe
  • 万一故障しても大丈夫、メールもちゃんと受け取れる
    という玄人な方はとくとくBB

という棲み分けになりそうですね。



 - WiMAX, おすすめルーター